お気楽abc.〜快適生活宣言〜



HOME
はじめに
リンクについて
サイトマップ









〜外国債券のリスク〜


外国債券のリスク

外国債券(外債)にもリスクはあります。
購入のときにはしっかりと理解しておく必要があります。

@為替リスク
為替は常に変動します。
購入時の為替に比べ、償還時に円高になっていると為替差損が発生します。

A価格変動リスク
外国債権を償還まで持つ分にはリスクはありませんが、中途売却する場合に
発生することがあります。

B信用リスク
債権の発行体が破綻するなどで債権が不履行に陥った場合に利息や元本まで
も戻らない可能性がでてきます。

このリスクを抑えるには、発行体の格付けを理解しておく必要があります。


S&PR&I
JCR
Moody's 格付けの定義
 [格付投資情報センター(R&I)の例]





AAA
(トリプルA)
Aaa 債務履行の確実性は最も高く、多くの優れた要素がある。
AA
(ダブルA)
Aa 債務履行の確実性は極めて高く、優れた要素がある。

(シングルA)
A 債務履行の確実性は高く、部分的に優れた要素がある。
BBB
(トリプルB)
Baa 債務履行の確実性は十分であるが、将来環境が大きく変化した場合、注意すべき要素がある。




BB
(ダブルB)
Ba 債務履行の確実性は当面問題ないが、将来環境が変化した場合、十分注意すべき要素がある。

(シングルB)
B 債務履行の確実性に問題があり、絶えず注意すべき要素がある。
CCC
(トリプルC)
Caa 債務不履行になる可能性が大きく、将来の履行に懸念を抱かせる要素がある。
CC
(ダブルC)
Ca 債務不履行になる可能性が極めて大きく、将来の履行に強い懸念を抱かせる要素がある。

(
シングルC)
C 債務不履行に陥っており、債券の回収もほとんど見込めない。

*注意 機関によって表記の仕方に違いがありますのでご注意ください。