お気楽abc.〜快適生活宣言〜



HOME
はじめに
リンクについて
サイトマップ









〜中国株を選んでみました〜

投資なんて資産家や専門家がするものというイメージがありました。
しかし、あまりにも低金利に嫌気がさし、マネー情報誌やネットなどで勉強!


「中国株を選んでみました!」

中国株と聞くと、どのようなイメージがありますか?

わたしの中国株のイメージは、
『なに、それ?』、『そんなのもうかるの?』 というイメージがありました。

そこで早速、本屋に直行!
とりあえず、戸松信博著の中国株の赤本・黄本を買い読んでみました。
本を読んだわたしは『これからは中国だ!』と思い中国株を買いました。

こんなわけで、株を一度もやったことがないわたしが中国株に走り出しました。


なぜ中国株だ!と思ったのか?
これは本を読んでもらえばわかりますが、わたしが魅力を感じたのは、
全部で4箇所ありました。

<その1>
配当金が日本株よりも、だんぜん高い!

どうせ投資するのなら配当金が少ないのより多い方がうれしい。
配当金を元手に別の中国株を買うことができちゃいます。

<その2>
無償で持っている株が増えることがある?

なんと持っているだけで、株がただでもらえることがあるんです。
こんなラッキーな株にめぐりあうことも。

<その3>
低資金で株を購入!

日本株に比べて中国株は低資金で買うことができます。
日本株の場合は、最低でも30万くらいは必要ですが、中国株の場合は、
10万円もあれば買うことができます。資金の少ない私には「ピッタリ」です。

<その4>
今後、いろいろなイベントが控えており経済成長が楽しみ!

2008年に北京オリンピック、2010年に上海万博などの世界的大イベント
が決まっています。特にオリンピックは、経済効果が大きいみたいです。


中国株のリスクについて
もちろん株である以上、リスクもあります。

特に中国は、情報開示が徹底されていないようです。
好業績だと発表した企業の情報を信じて株を買ったら、実際には
赤字であることも・・・。