お気楽abc.〜快適生活宣言〜



HOME
はじめに
リンクについて
サイトマップ









〜身近なものでエコ生活〜

・塩をつかって

   ティーポットの茶渋
     食器洗い用のスポンジに水を少し含ませ、粗塩(なければ塩)を
     小さじ2分の1ほどをとり、茶渋の気になるところに粗塩をつけて
     磨くきます。

     注ぎ口やふたなど、細かいところには綿棒や小さめの歯ブラシで
     磨きましょう。
     注ぎ口には直接粗塩を少し入れ、湿らせた綿棒でこすると簡単です。

     最後に水で洗い流します。

   レースのカーテンについたヤニ
     大きめの洗いおけにカーテンが浸かるぐらいの水を入れます。
     塩大さじ2〜3杯を加え、よくかき混ぜます。
     適当な大きさにたたんだカーテンを入れ、6時間くらいつけ置きする。

   キッチンの目地汚れ
     拭いただけでは、なかなか落とせないタイルの目地汚れ。
     歯ブラシを少しぬらして塩をとり、汚れをゴシゴシ。

     相手がカビだと簡単には取れませんが、キッチンなどの
     軽い油汚れなら十分です。

   畳目に詰まった汚れ
     細かいほこりや、たばこの吸殻。
     掃除機でも吸い取れないこんな汚れには塩の出番です。

     汚れの上に塩を軽くふり、歯ブラシで塩と汚れを一緒にかき出します。
     歯ブラシは畳の目に沿って動かすのがコツです。

<参考>
     塩には雑菌の繁殖を抑え、腐敗を防ぐ作用があります。
     また、その粒子には研磨力があるので、陶磁器や木製品磨きとしても
     重宝されています。

・お酢をつかって
   鍋の焦げつき
     酢水で煮ると焦げつきがどんどん浮いてくる
     鍋に底の焦げついた部分がかぶるくらいの水と酢大さじ1〜2杯をいれ、
     中火にかけます。
     沸騰したら弱火にして10分〜15分ほどそのまま火にかけます。

     頑固な焦げつきには、木べらなどで取る。

   シャワーヘッドの湯あか
     酢水につけて汚れを落としやすく。
     洗面器などに7部目まで水をいれ、酢大さじ1〜2をくわえて
     よくかき混ぜる。
     そのままシャワーヘッドをいれ、6時間ほどつけ置きする。

     つけ終えたらスポンジなどで表面をこする。
     溝の汚れは楊枝などを使うと取りやすいでしょう。
     最後にシャワーに水を勢いよくだして終了。

   畳の黄ばみ予防にも
     酢には汚れを取りやすくしたり、黄ばみを防止する効果もあります。
     バケツのお湯に、酢2分の1カップほどが目安。

     拭くときはぞうきんをできるだけ固く絞って、畳の目に沿って。
     緑は変色することもありますので拭くのはやめましょう。

<参考>
     酢には強い殺菌力、防腐力があり、キッチンまわりでは
     料理から衛生まで。
     また、漂白作用や軟化作用もあります。
     体のためにも環境のためにも大いに使いたい食品です。

・米のとぎ汁をつかって
   フローリングや木製家具のつやだしに
     米のとぎ汁を霧吹きなどに入れ、フローリングや家具にひと吹きして
     乾いたぞうきんでから拭き。

     表面の軽い汚れも一緒に落ち、つやつやの仕上げに。
     たたし、無塗装家具には使えないので注意!

   プラスチック容器のにおいにも取れる
     米のとぎ汁の効果として、におい取り。
     食べ物のいやなにおいが残るプラスチック容器も、30分〜1時間ほど
     つけておくと、においが取れます。

<参考>
     米のとぎ汁に含まれるぬか。
     このぬかの中には油分には、つやだしのワックス効果と、
     汚れを付着させて落とす効果があるといわれています。
     毎日でるものですので、捨てる前に有効利用しましょう。

・みかんの皮汁をつかって
   みかんの皮汁は皮から煮出して作ります。
   小鍋に水とみかんの皮を1〜3個分いれ、20分ほど弱火〜中火に
   かけます。
   十分さましてから霧吹きに入れてつかいましょう。

   シンクの水あかがすっきり
     みかんの皮汁をシンクの水あかに吹きつけて、スポンジなどで
     軽くこすります。
     少し油分を含んだ水あかでもラクに落とせます。

     窓ガラスのクリーナーとしても使えます。

   皮をそのままつかって落書き落としに
     床や家具の落書きには、みかんの皮で、ある程度落とすことができます。
     表面が表側になるように皮を2つ折にして持ち、消しゴムのように
     使います。
     クレヨンなどの柔らかい落書きなら消すことができます。

<参考>
     みかんの皮には特有の油分が含まれています。
     これが汚れ落としに効果があります。