お気楽abc.〜快適生活宣言〜



HOME
はじめに
リンクについて
サイトマップ









簡単やりくり術〜野菜編〜

・野菜があまったら生のまま冷凍庫に!

   どうしても余りがちなプチトマト、しし唐、すぐにいたんでしまうきのこ類。
   じつは、みんな生のまま冷凍しても大丈夫なんです。
   洗ったらよく水けを拭いて、冷凍庫に!

   <プチトマト>
     へたを取って水けをふき、フリージングパックへ。
     皮をむきたいときは凍ったままぬるま湯に入れておけばOKです。
     皮がはじけて簡単にむけます。

     にんにくと一緒に5〜6個くずしながら煮込めば、簡単にトマトソースの
     できあがり。
     ピザトーストなど、少量使いたいときに便利です。

   <きのこ類>
     石づきを切り、小房に分けてフリージングパックに。
     凍ったまま炒めて、ガーリックソテーやパスタなどに使えます。

   <ピーマン、しし唐>
     ピーマンは縦半分に切って、種とへたを取ってから。
     しし唐はそのまま、フリージングパックに入れて冷凍。

     どちらも、凍って切りやすいので、せん切りにしてしんなりするまで炒め、
     オムレツなどに。
     歯ざわりが弱くなるため、くったり煮るものにおすすめ。

   <大根おろし、とろろ>
     まるごと冷凍できないこの野菜も、すりおろして液状にすれば大丈夫。
     とろろはフリージングパックの下半分に寄せていれ厚みをだします。
     凍ったまま輪切りにして、海苔をまいて素揚げにすれば磯辺揚げに。

     大根おろしは自然解凍はもちろん、みぞれ煮などにしても便利です。

・香味野菜
   スープ、シチュー用の香味野菜
     ねぎの青い部分やしょうがの皮などは、ひとつのフリージングパックに
     まとめて、煮豚などに使える中華風の香味野菜入れに。

     セロリの葉やパセリの軸は、シチューなどの洋風メニューに便利。
     用途別にパックを分けておくのがポイント。

   にんにく、しょうが、ねぎなどの薬味
     にんにく、しょうがなど、ちょっと使いたい薬味ものは、
     そのつどすりおろすのはめんどう。
     そこで、一度にすりおろしてからフリージングパックに入れて、
     薄く平らにのばして冷凍します。
     それぞれ使う分だけ手で割って自然解凍すれば、生と同様に使えます。

     万能ねぎやみょうがは水けをふいて切り、それぞれパックに入れて
     途中でほぐしながら冷凍します。
     使うときは自然解凍して。