お気楽abc.〜快適生活宣言〜



HOME
はじめに
リンクについて
サイトマップ









簡単やりくり術〜お魚編〜

・生臭みが気になる魚の冷凍はお酒がポイント!

   酒でさっと洗ってから冷凍したり、解凍したり解凍するときに酒をふったり。
   魚貝類のフリージングには、お酒を上手に使うこと。
   生臭みゼロで、おいしく使えます。

  切り身魚やえびはお酒で洗ってから冷凍!
    切り身魚は好みでカットして、むきえびはそのまま。
    200グラムに対して酒大さじ1をふり、軽くもみこんで生臭身をとる。
    水けをよく拭きとり、フリージングパックに重ならないように並べ入れて
    冷凍する。

   <使い方>
     切り身魚
       凍ったまま、フリージングパックの中に下味を入れてもみ込んで、
       片栗粉をふって竜田揚げに。

     塩鮭
       凍ったまま耐熱皿にのせ、ラップをかけて電子レンジで2分ほど加熱。
       完全に色が変わったら粗くほぐして、しょうゆ、いりごまで味をつけ、
       手作り鮭のフレークに。
       おにぎりや混ぜご飯にぴったり。

     むきえび
       凍ったまま、塩少々いれた熱湯でさっとゆで、サラダのトッピングに。
       また、凍ったままエビチリなどの炒め煮したり、トマトソースに
       加えてパスタにかけてもおいしく、めしあがれます。

  厚みのあるタコやさくどりの刺身は酒をふって半冷凍
     厚みのある魚介類は、そのままフリージングパックに入れて冷凍。
     使うときに、200グラムに対して酒小さじ1をふって3〜4分おき、
     包丁がやっと入るくらいまで半解凍。

   <使い方>
      生では薄く切れない刺身も、半解凍すれば切りやすくなります。
      解けやすい両端から切り、真ん中は最後に。
      オリーブオイル、しょうゆ、ねぎをふればカルパッチョに。
      タコやホタテも同様にできます。

  砂だしした貝類はそのまま、フリージングパックに
     あさり、しじみ、はまぐり、などの貝類は、まったく下準備いらず。
     フリージングパックに重ならないように並べ入れて冷凍。

   <使い方>
      鍋にたっぷりの水とともに、凍ったままのあさりを入れて強火にかけ、
      ふたをして5分ぐらい煮ます。
      口が開いたら味噌をといて味噌汁に。

      凍ったまま白ワインをふり、レンジであたためればワイン蒸しに。