お気楽abc.〜快適生活宣言〜



HOME
はじめに
リンクについて
サイトマップ









〜中国株 IPOに申し込もう〜


IPO(新規株式公開)を申し込もう

IPOとは新規株式公開のことをいいます。
これは、企業が投資家から資金を調達するため株式を公開することです。

このIPOは新規公開日には公募価格よりも高く取り引きされることが多く
売買差益を狙って大きな利益をあげることもできます。


IPO(新規株式公開)を手に入れるには…

それにはまず、IPOに申し込まなければなりません。
証券会社でブックビルディングに参加します。
証券会社では期間を定めてその期間内に投資家は申込みをします。

公募価格は仮条件が設定れており、大抵の場合は仮条件上限の価格で
決まることが多いようです。

日本の証券会社では数日前にならないと、IPOの募集がわからないことが
ありますので定期的に証券会社に問い合わせてみることが大切です。

中国株・IPO当選実績

・合和公路基建 ・・・ 6000株    ・中国国際航空 ・・・ 2000株
・中国建設銀行 ・・・ 40000株   ・中国銀行 ・・・ 50000株
・中国中煤能源 ・・・ 50000株


次に当選した中国株・IPOが現在(2007年3月)時点でどのくらい損益が
あるのか見ていきたいと思います。

銘柄 購入
単価
評価
単価
取得金額 評価金額 評価損益
合和公路基建 4.22 7.42   394,700 672,697 277,997
中国国際航空 3.01 5.48    81,876 165,605 83,729
中国建設銀行 2.37 4.5 1,423,319 2,719,800 1,296,481
中国銀行 2.97 3.91 2,164,821 2,954,005 789,184
中国中煤能源 4.09 7.98 3,139,738 6,028,890 2,889,152
合計 - - 7,204,454 12,540,997 5,336,543

幸い全てのIPO銘柄がプラスとなっています。


日本株と中国株のIPO(新規株式公開)の違い

IPOというと、なかなか当選しないから応募しないという人もいると思いますが
中国株のIPOは日本株と違って当選する確率も高いと言われています。

ただ日本株と違い、公募価格より何倍にもあがることはあまりありません。
中国株の場合、儲けは少ないですが少ない労力で儲けることができます。