お気楽abc.〜快適生活宣言〜



HOME
はじめに
リンクについて
サイトマップ









〜老後の生活 自分の資産の把握〜


老後を安心して生活するためにも自分の資産を把握することが大切です。

把握する方法は簡単で下の図表のバランスシート各項目に記入するだけです。

資産 負債
現金、預貯金など ・・・(    )円 住宅
ローン
(残高)
利子補給を受けている社内融資分
 ・・・(    )円
株式、債権、投資信託などの
リスクある金融商品 ・・・(    )円
住宅金融公庫、民間銀行からの
借り入れ分 ・・・(    )円
積立型保険(個人年金保険なども
含む)、財形 ・・・(    )円
車のローンなどその他の借金の残高
・・・(    )円
ゴルフ会員権
リゾート会員権 ・・・(    )円
純資産 ・・・(    )円
車 ・・・(    )円
運用している不動産 ・・・(    )円
自宅(土地、マンションなど)
 ・・・(    )円


自分の資産のバランスシートを作ることができたら…

老後にどのような生活がしたいのかを想定し、老後の生活にどのくらいの
金額が足りないのかを計算してみましょう。

たとえば…
自宅を除いた純資産が仮に4000万円あったとします。

前回の老後の必要生活資金から最低約6600万円が必要だったことが
わかっています。

すると今回、自分の資産が4000万円だったので、足りない金額は2600万円
ということになります。

この足りない金額分は年金と退職金をあわすことができれば、老後もなんとか
生活できるのではないでしょうか?

簡単に計算して、65歳から85歳までに毎月10万円の年金をもらえれば、
2600万円という数字になります。

このように自分の資産を把握しておくと、老後の生活がイメージできるのでは
ないでしょうか?