お気楽abc.〜快適生活宣言〜



HOME
はじめに
リンクについて
サイトマップ









〜老後の生活 老後の必要生活資金〜


老後の生活費は現役世代と比べて少なくなります。

医療費などは増えることになると思いますが、会社の付き合いなどの交際費や
年金保険料は必要なくなります。
また子供の教育費も必要なくなることが多いそうです。

このように生活費だけを見れば少なくなるかもしれませんが、老後の生活に
予想されるいくつかのイベントが待っています。

たとえば、家の修繕費、車の買い替え、子供の結婚式、夫婦で旅行など…。
これらのイベントのお金も用意しなくてはいけません。


★老後の1ヶ月の生活費(世帯年収別)★

世帯年収 老後の最低日常生活費 ゆとりある老後の生活費
300万円未満 22万0000円 34万8000円
300万円〜
500万円未満
23万6000円 36万6000円
500万円〜
700万円未満
24万2000円 37万7000円
700万円〜
1000万円未満
25万9000円 40万1000円
1000万円以上 28万7000円 46万1000円
平均 24万2000円 37万9000円


ここまで把握できたら、あとは自分が何歳からセカンドライフを始めて何歳まで
生きるかという点を想定して老後に必要となる資産を計算するだけになります。

たとえば、60歳でセカンドライフを始めて85歳までの25年間生きたとします。

老後の生活費を最低日常生活費の「22万円」とすると…。

1年間の必要生活費
22万円×12ヶ月 ・・・ 264万円

25年間の必要生活費
264円×25年 ・・・ 6600万円

最低限の老後の生活を送るだけでも、約6600万円が必要となってきます。