お気楽abc.〜快適生活宣言〜



HOME
はじめに
リンクについて
サイトマップ









〜老後の不安 資産運用〜


老後は資産運用は手堅く、安全に…

老後のために貯めた資産をどのように運用するかが問題になります。
しかし、老後のためのお金なので、リスクのある商品はできるだけ避けたいと
思います。

仮に退職金あわせて1000万円貯めたとします。
たぶん、ほとんどの人が銀行に預金すると思います。

銀行の金利が、0.1%とすると、1年で1万円の利子が付くことになります。

しかし、同じ銀行でもネット銀行に預金すると少し違ってきます。
ネット銀行の金利が、0.2%とすると、1年で2万円の利子が付くことになります。

このように同じ銀行でも、銀行とネット銀行では、1万円の違いがでました。

また、どうせ銀行に預金するのであれば、キャンペーンなどの期間限定時に
預金するほうがお得になります。
キャンペーン期間が終了すれば元の低い金利に戻って今します。

使う予定のない資産は債権に!
債権とは国や企業がお金を借りるために発行する証券のことをいいます。

「国債」
国債とは国が発行する債権のことをいいます。

国債は国が発行する債権なので、元金も利子も国によって保証されています。
しかも購入したときの利回りが満期日まで変わらない確定利回りになっています。

「外国債」
外国債とは円貨建外債と外貨建外債の総称をいいます。

外国債は発行元によって外国社債、国際機関債、外国国債、外国地方債、
外国政府機関債に区分されています。

利回りは日本の国債よりも高いが、為替リスクがありマイナスになることも…